【名入れ刺繍対応】国産無添加6重ガーゼケット おなかけっと ドット柄 ハーフサイ

動画1 動画2 動画3 動画4 動画5

【名入れ刺繍対応】国産無添加6重ガーゼケット おなかけっと ドット柄 ハーフサイズ 140×100cm 綿100%/日本製/三河木綿/プレゼントにも◎



ガーゼのヒミツ=「涼しい。だけど、あたたかい」 そのガーゼを6重にも重ねたので、空気の層も6層。
それは、まるで空気のミルフィーユのよう。
折り重なった層が冷房の冷たい風や、真夏の熱気から身体を優しく守ってくれます。
意外に思われる方もいらっしゃいますが、ガーゼは「涼しい。
だけど、あたたかい」のです。
だから春先や秋口の肌寒い季節にもこの層が活躍してくれるでしょう。
「これだ!このガーゼでガーゼケットを作りたい!」 ガーゼというと、どんな印象をお持ちでしょうか? 今でも病院によっては、傷口の処置に使われていることもあり、個人的にガーゼと聞くと医療用のイメージがありますが、傷口に当てても空気の通りがよく、ムレさせない=通気性がよい素材、ということになります。
ある展示会で、このガーゼ素材を作っているメーカーさんを見つけ、生地に触れたとき、ガーゼ独自の風合いとデザインに惚れ、「これだ!この6重ガーゼでガーゼケットを作りたい!」と思ったのです。
そしてその場にいた、当社スタッフ全員が同じ気持ちになったのです。
こだわりの先染め法と6層の織り方。
このガーゼ生地がこだわっている所は、染色方法と織り方。
一般的に糸を染めるときは、織りあがった生地をそのまま染める後染めと、糸の段階で染める先染めがありますが、これは先染めの糸を使っています。
後染めに比べて、コストがかかりますが、その分、風合いを大切にしたいという作り手の思いが込められています。
また織り方も、第一層に高級感あふれる先染めの細番手の糸を、第六層には生成りの細番手の糸を、第二層から第五層までは段階的に太さの異なる糸を巧みに組み合わせ、ふんわりと織り上げてあります。
新色ブラウン色を追加しました。
水玉部分はホワイト系の色にするのが通常ですが、今回、敢えて生成りの糸を使うことによりナチュラル感にこだわってみました。
耳の部分もおそろいの生成りを採用しています。
その結果、色糸部分の優しい色使いとも相まって、とても自然な風合いに仕上がりました。
色は、爽やかなライトブルーと優しいサーモンピンク、クリーム色に加えて、新色ブラウン色をご用意しました。
大人の方にも好評です。
裏地を見ると、表地とは逆の水玉模様になっているところも要チェックポイントです。
おなかにかけてちょうどいいから、『おなかけっと』。
夏場の寝苦しい夜、お宅の旦那様は、朝になるとタオルケットや肌がけが何処へやら。
そして朝方お腹を冷やしてゴロゴロ苦しんでいる・・・といったことはありませんか?この商品は、お腹にかけてちょうどよい普通のシングルサイズのちょうど半分のサイズです。
だから、『おなかけっと』と名付けました。
これで、旦那様も朝までお腹を冷やしにくくて安心ですね。
小さなお子様や赤ちゃんにもピッタリサイズ。
また、ハーフサイズなので、小さなお子様や生後間もない新生児の赤ちゃん用としても適しています。
子供は、大人に比べて2?3買Xターより一言> このおなかケット、洗えば洗うほど、ふんわりやわらかになります。
ただ、素材の特性上、丈が10%ほど縮むため、予め通常のハーフケットより7cmほど長めに作られています。
その分、嵩高(かさだか)がでてくる、というわけです。
女性は、秋冬のひざ掛けとしても使えると思います。
(佐保田)※コルトンプラザ店の写真です。
※現在品薄のため、実店舗(・

⇒ 詳細はこちら


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ